ロゴ
HOME>イチオシ情報>この機会に覚えよう!オールオン4はまさに画期的な治療法

この機会に覚えよう!オールオン4はまさに画期的な治療法

歯

オールオン4って一体何?

インプラント治療では骨の状態によって手術が難しいケースもあり、治療に踏み込む上で骨の移植が必要になることもあります。ただ、現在はそういった方でも極力負担を減らした形で、インプラントを埋入する手法も確立されています。インプラント治療に向かないと診断されている方は、オールオン4という手法に注目してみましょう。オールオン4は、必要最小限のインプラント埋入で10本以上の人口歯が装着可能となる手法です。埋入数は4本から6本となり、支えるのに最適な場所を選定した上で処置していきます。骨が薄い場合でも移植なしで行うことができるため、広く適用可能です。都市部などではオールオン4に対応する歯科も徐々に増えてきているので、是非確認してみましょう。

院内

残っている歯が少なくても治療できる

前述のように、オールオン4は少ない埋入数で人口歯を支えられます。そのため、残りの歯が少ない場合でも、少数のインプラントでたくさんの人口歯を入れることができます。また、従来の治療に比べて費用を大幅に抑えられるところも魅力です。歯の本数が少なければ、通常はその分だけ埋入するインプラントが必要になるため、費用がかさみ治療を諦めざるを得ないケースもあります。そういった方でも、オールオン4なら治療に踏み出せる可能性が出てきます。オールオン4は、非常に多くの方に適用可能な治療として注目度が上がってきています。治療後の定期メンテナンスも、従来のインプラント治療同様に行っていけるため、興味をお持ちの方は対応歯科に相談してみましょう。